第29回日本給食経営管理学会研修会報告

2020(令和2)年9月27日(日)から10月3日(土)の7日間にて、本学会の第29回の研修会が、WEB開催として実施されました。今回のテーマは,「医療・福祉施設栄養部門の給食経営管理実践 −医療経営管理の立場から−」でありました。

今回の研修会はオンデマンド配信でありました。公開されたコンテンツは、理事長挨拶動画、講演動画でありました。今回のご講演は、病院管理学や医療情報学がご専門の宇田淳先生(滋慶医療科学大学院大学教授)に講師をお願いいたしました。

宇田先生には、『持続可能な医療・福祉施設の経営と給食部門の経営管理−給食部門スタッフに求められる経営戦略−』としてご講演をいただきました。医療・介護施設を取り巻く環境についてご説明をいただいたのち、医療施設の経営計画について、そして医療施設の栄養部門は何をめざすべきなのかについてお示しをいただきました。

宇田先生には、ご講演に加えて、コラム動画を作成いただき、『ウェルビーイングを支える健康・栄養 ICT』と題して、話題提供をいただきました。健康や栄養に関するさまざまなデバイスのご紹介をいただき、さらにはAIに関する情報もいただきました。管理栄養士として、最新の健康・栄養にデバイス等の情報を収集し、高度でかつ適切な管理栄養士の業務を進めていくことが重要であることを教えていただきました。

ご講演および話題提供コラムには、女子栄養大学教授の石田裕美先生に座長として講演ならびにコラムの内容をまとめたうえで、会員に対して今後の学会としての取るべき行動を発信してくださいました。

開催期間中は、研修会ページに約190という大変多数のアクセスがありました。オンデマンド配信であったため、会員は開催期間中の空いている時間、あるいはお好きな時間に視聴することができたかと思います。ご参加いただきました会員の皆様,また研修会の運営にご協力いただきました皆様に深く感謝いたします。本当にありがとうございました。

次回30回研修会は,2021年2月頃に開催する予定であります。現時点では、対面方式か、WEB配信か等の詳細は決まっておりません。研修内容も含め詳細が決まりましたら,学会メールニュース,学会ホームページ等でご案内をさせていただきます。今後も多くのご参加をよろしくお願い申し上げます。

研修委員会 朝見 祐也(龍谷大学農学部食品栄養学科)

第29回研修会アンケート結果(PDF)は、こちらをクリックしてください。

 

※ 何らかのトラブルにより、動画の視聴が出来なかった会員様におかれましては、学会事務局へご連絡いただけますと幸いです。個別に対応をさせて頂きます。

Copyright © 2020 Nutrition and Food service Management All Rights