第15回日本給食経営管理学会学術総会

概要会頭挨拶プログラム参加申込方法会場案内一般演題募集要項講演者、座長、演題発表者の方へ 広告・展示・物品提供のご依頼

1.  学会名称

第15回日本給食経営管理学会学術総会

2.   主催

日本給食経営管理学会

責任者および事務局
会頭 石川 豊美(名古屋文理大学 健康生活学部)
実行委員長 藤田 静子(至学館大学 健康科学部)
事務局 名古屋文理大学 健康生活学部 給食管理研究室内
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365
TEL: 0587-23-2400        FAX:0587-21-2844

後援:公益社団法人日本栄養士会

3. 運営事務局

株式会社コンパス内

担当 萩原
〒113-0033  東京都文京区本郷3-3-11NCKビル5階
TEL:03-5840-6131  FAX:03-5840-6130
E-mail: 2019@kyushoku.net

4. 会期

2019 年 11 月 23日(土)~24 日(日)

5.  会場

名古屋文理大学文化フォーラム(愛知県稲沢市正明寺三丁目114番地)

6. 開催計画の概要 

<テーマ>    
「日本の給食経営管理の現状と未来 ~グローバル化への対応~」

<学術プログラム>  (予定)

1 日目 基調講演、教育講演、一般演題(示説)、シンポジウム、
書籍・企画展示、意見交換会
2 日目 シンポジウム、一般講演(口演、示説)、評議員会、総会、企画展示、

<学術総会ホームページ>
   https://kyushoku.net/
<予定参加者数>
   約300名
<参加対象者>
   管理栄養士・栄養士養成施設教員、
   給食受託企業、各種給食施設、給食関連業種に勤務する者
   (主に管理栄養士・栄養士の資格を有する)

ポスター: 第15回日本給食経営管理学会学術総会ポスター(PDF)

第15回日本給食経営管理学会学術総会 会  頭
名古屋文理大学 石川豊美

 謹啓、時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は日本給食経営管理学会の事業運営にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
 さて、この度、第 15 回日本給食経営管理学会学術総会を、2019 年 11月23日(土)~24 日(日)の 2 日間、名古屋文理大学文化フォーラムにおいて開催させていただくこととなりました。日本給食経営管理学会は、2004年11月に設立され、健康増進を目的とする給食に関わる学問領域の理論および技術を給食経営管理として体系化し、学際的、実践的研究を促進、知識の交換、情報の提供を行うことにより、給食経営の進歩を図り、国民の健康増進に寄与することを目的としております。設立以来徐々に会員数も増え、当初の目標である産学連携を標榜し、活動を広げてまいりました。
 今回の学術総会では、「日本の給食経営管理の現状と未来 ~グローバル化への対応~」をメインテーマとしました。「平成」が幕を閉じ、新しく「令和」の幕開けとなります。日本では2020年の東京オリンピック・パラリンピックをはじめとして、大阪万博、アジア大会と国際的な行事が目白押しです。さらに外国人労働者の受け入れ拡大など給食はグローバル化に向けて急速な対応を迫られております。国民の健康長寿につながる「おいしい」給食提供の重要性がますます高まる一方、人材難など給食の経営は種々困難な局面にあるともいえます。給食の直面する課題を共有し、いかに求められる品質を実現するか産学連携の取り組みとして今後の展開を考える機会にしたいと考えています。
 多くの皆様方のご参加をお待ちしております。

プログラム案

1日目
9:00~  開場
9:30~11:30  理事会
11:30~ 受付開始
11:30~  企業展示
12:25~12:30  開会挨拶
12:30~13:30  基調講演「日本におけるGAP認証の普及について」
S&Sサーティフィケーション株式会社
営業/業務/研修部長 佐久間輝仁氏
13:30~14:30  教育講演「食品衛生法一部改正(HACCPに沿った衛生管理の制度化)」
サラヤ株式会社 中部支店 サニテーション事業本部 食品衛生サポート部 拠点長
石上 香奈絵(イシガミ カナエ)氏
14:40~15:20 示説発表①
15:30~17:30  シンポジウム①
「給食に求められる情報開示の在り方を考える」
18:30~20:30 意見交換会
2日目
9:00~    開場・受付
9:30~11:30  シンポジウム②
「給食を取りまく人材不足に対応するための取り組み」
11:40~12:30  昼食(評議員会)
12:40~13:40  総会
13:50~14:30 示説発表②
14:40~15:40 口頭発表(6題)
15:40~15:45 閉会挨拶

     

シンポジウム①

「給食に求められる情報開示の在り方を考える」
異文化の人々が満足のいく食事を楽しめる社会を築くためには何が必要なのかを考える

座長:
鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 医療栄養学科 准教授 中東 真紀氏
静岡県立大学 食品栄養科学部栄養生命科学科 教授 市川 陽子氏

・「宗教的配慮を要する外国人の受け入れ環境整備等に関する調査―ムスリムを中心として―の結果」
  総務省中部管区行政評価局 地域総括評価官 荻谷 克幸(オギヤ カツユキ)氏

・「外国人対応に必要な多様な食文化への理解と情報開示」
  立命館大学 食マネジメント学部 教授 阿良田麻里子氏

・「ホテル・レストランにおけるおもてなしへの対応(ハラル対応)」
  フードダイバーシティ株式会社 守護 彰浩氏

・「アメリカの病院における民族別の食事対応とは」
  富家病院 栄養指導科 松本 菜々氏  

シンポジウム②

「給食を取りまく人材不足に対応するための取り組み」

座長:
女子栄養大学 教授 石田 裕美氏

・「外国人材の活用」     
  株式会社ニッショク 常務取締役 山田 俊夫氏

・「学校給食施設の老朽化に伴う施設の建替えにおける検討事項」
  株式会社 菜友 プロジェクトマネージャー 吉田 達也氏

・「給食会社における人材育成」 
  日本ゼネラルフード株式会社 取締役社長 西脇司氏

会員・一般ともに下記の方法で10月11日(金)18日(金)までに手続きしてください。
10月12日(土)19日(土)以降は「当日参加」でお願いします。
なお、近隣の宿泊施設には限りがございますので、お早めのお申し込みをお勧めします。

【参加費】会員:6,000円(事前登録)/7,000円(当日)
     一般:8,000円(事前登録)/9,000円(当日)
     学生:2,000円(事前登録及び当日)
【意見交換会参加費】:7,000円(事前登録)/8,000円(当日)
【昼食(お弁当)事前申込】:1,000円(2日目のみ)

事前参加登録は、下記のフォームにてご記入をお願いいたします。※後日、事務局よりE-mailにて参加費のお振込みのご案内をお送りいたします。事務局からのメールを確認し、参加費を10月11日18日までにお振込みください。

事前参加登録フォーム

【名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)】

<名鉄 名古屋本線>
国府宮駅下車 徒歩15分
名鉄名古屋駅から国府宮駅まで特急で11分

<JR 東海道本線>
稲沢駅下車 徒歩25分
名古屋駅から稲沢駅まで普通列車で10分

<稲沢市コミュニティバス>
最寄りのバス停:小池南(徒歩2分)
所要時間:国府宮駅、稲沢駅から5分~8分
利用料金:大人200円、小学生100円、障がい者は半額

バス時刻表(小池南発着関係分) (PDF 448.1KB)

アクセスURL:http://www.city.inazawa.aichi.jp/ica/ryokin/2000044.html

第15回日本給食経営管理学会学術総会の一般演題を募集いたしますので、下記要項をよくお読みのうえ、ご登録いただきますようお願い申し上げます。
尚、お問合せがある場合は第15回日本給食経営管理学会学術総会事務局までご連絡ください。  

演題募集は、終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【申込資格】
演題発表者(筆頭者)が日本給食経営管理学会員(令和元年度年会費既納者)であり、学術総会に事前登録済であることとします。
非会員の方は入会届けを提出後(メール又はFAX可)に演題登録の会員番号欄は申請中として登録をお願いいたします。
尚、10月11日(金)までに令和元年度年会費の納入及び事前登録参加費が確認できない場合は、演題登録を取り下げます。

【登録・要旨】
口頭発表、示説発表共に要旨の査読を行います。倫理委員会を通す必要のある研究内容については、要旨に倫理委員会で承認を得ているということを記載してください。また、企業との共同研究については、企業に承諾を得ていることを要旨に記載してください。

【登録方法】
口頭発表、示説発表共に、下記の「一般演題登録」からご登録ください。

タイトルは54文字以内にしてください。発表者、連名者(所属名)の合計文字数は60字程度に収めてください。
口頭発表、示説発表共演題発表者(筆頭者)は1演題とさせていただきます。

発表要旨本文の文字数は700字以内にまとめてください。発表要旨に図表等は挿入しないでください。
※半角文字、スペース、句読点等も1文字に数えます。
※一度ご提出いただきました原稿の変更は受付けませんので、よく校正のうえご提出ください。

【採否通知】
一般演題登録フォームへご記入いただいたメールアドレスへ返信いたします。 

一般演題募集は下記のフォームにてご記入をお願いいたします。

一般演題募集フォーム

 

1)特別講演、教育講演、シンポジウムの講演者(座長含む)の方へ

ご自身の講演、あるいは座長を担当される講演の30分前までに「総合受付」までお越しください。発表形式は、パワーポイント(PPT)です。OHP等の発表形式の対応はいたしません。

講演データは、下記の「講演及び発表データについて(共通)」をご確認の上、ご準備をお願いいたします。

2)一般講演(口頭発表)の座長の方へ

座長の方は、担当されるセッションの開始30分前までに、受付を行ってください。プログラムの開始及び終了時間の厳守をお願いいたします。

3)一般演題(口頭発表)の発表者の方へ

発表形式は、パワーポイント(PPT)です。OHP等の発表形式の対応はいたしません。

 

(1)発表データについて

 発表データのお預かりは演者データ受付で行います。USBフラッシュメモリは、2日目(24日)10:45~12:00の間、演者データ受付に直接持参してください。受付担当者の指示に従って発表者自身がデータ提出を終えるようお願いいたします。

 発表データのファイル名は、「演題番号 発表者氏名(例:O-001 栄養太郎.ppt)」としてください。

 個人パソコンの持ち込みや、電子メールによる学術総会事務局への事前データ提出は固くお断りいたします。

 発表前の試写が原則できません。

 発表データは、「講演及び発表データについて(共通)」をご確認の上、ご準備をお願いいたします。

 第15回日本給食経営管理学会学術総会では、利益相反(Conflict of Interest「COI」)の開示はありません。現在、日本給食経営管理学会で「COI」の導入について検討中です。

 人を対象とする研究発表については、予め、倫理委員会の承認が必要です。

(2)その他

 ご自身の講演の10分前には、「次演者席」に着席してください。

 演題の講演時間は、発表7分、質疑応答2分の計9分です。座長の指示に従ってください。

 発表時のPPT操作は発表者にお願いいたします。

(注)USBフラッシュメモリにコピーした発表データは、Office 2016 Versionのパワーポイントで正しく映写できるか事前に職場や研究室等で確認してください。発表データの不具合などについては、第15回学術総会実行委員会では一切責任を負いません。

★講演及び発表データについて(共通)

<1> 発表形式はすべてパワーポイント(PPT)です。OHP等の他の発表形式の対応はいたしません。

<2> 下記の要領にてパソコンによる発表のご準備をお願いいたします。

・発表データのPPTは、Microsoft Office PowerPoint 2016対応で作成し、必ず、Windows対応でドライバ不要のUSBフラッシュメモリにコピーしてお持ちください。その際USBフラッシュメモリはウイルスに感染していないことを確認した上でご持参ください。

・動画は使用しないでください。アニメーションの使用は可です。

・文字化け防止のため、フォントは下記のOS標準搭載のものをご使用ください。

日本語・・・・・・MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝

英 数・・・・・・Arial、Times New Roman、Century

<3> レーザーポインターは各会場に用意してあります。

<4> パソコンにコピーされたデータは、プログラム終了後、第15回学術総会実行委員会で責任を持って消去いたします。

4)一般演題(示説発表)の発表者の方へ

発表者は、演者データ受付にて受付を済ませ、ポスター貼付時間内に所定の場所に掲示を完了してください。

示説発表のスケジュール

  貼付け 撤 去
11月23日(土) 9:00~10:00 17:00~17:30
11月24日(日) 9:00~10:00 13:00~15:00

・示説発表の掲示スペースは、縦1500mm×横900mmです。

・演題名(所属・発表者名含む)は、発表者が用意してください。演題名のサイズは縦200mm×横750mmです。

・ポスターの文字や図表は見やすい大きさにしてください。

・撤去時間を過ぎても引き取りのないポスターは、第15回学術総会実行委員会で処分いたします。

・ポスター掲示用の画鋲は会場に準備しております物をご使用ください。

掲示スペース図面

ポスター掲示

 

 

平成31年4月吉日

関係各位

日本給食経営管理学会第15回学術総会へのご協力のお願い

第15回日本給食経営管理学会学術総会 会  頭
名古屋文理大学 石川豊美
第15回日本給食経営管理学会学術総会 実行委員長
至学館大学 藤田静子

 謹啓、時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は日本給食経営管理学会の事業運営にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
 さて、この度、第 15 回日本給食経営管理学会学術総会を、2019 年 11月23日(土)~24 日(日)の 2 日間、名古屋文理大学文化フォーラムにおいて開催させていただくこととなりました。日本給食経営管理学会は、2004年11月に設立され、健康増進を目的とする給食に関わる学問領域の理論および技術を給食経営管理として体系化し、学際的、実践的研究を促進、知識の交換、情報の提供を行うことにより、給食経営の進歩を図り、国民の健康増進に寄与することを目的としております。設立以来徐々に会員数も増え、当初の目標である産学連携を標榜し、活動を広げてまいりました。
 今回の学術総会では、「日本の給食経営管理の現状と未来 ~グローバル化への対応~」をメインテーマとしました。「平成」が幕を閉じ、新しく「令和」の幕開けとなります。日本では2020年の東京オリンピック・パラリンピックをはじめとして、大阪万博、アジア大会と国際的な行事が目白押しです。さらに外国人労働者の受け入れ拡大など給食はグローバル化に向けて急速な対応を迫られております。国民の健康長寿につながる「おいしい」給食提供の重要性がますます高まる一方、人材難など給食の経営は種々困難な局面にあるともいえます。給食の直面する課題を共有し、いかに求められる品質を実現するか産学連携の取り組みとして今後の展開を考える機会にしたいと考えています。
 つきましては、本学術総会開催の趣旨にご賛同いただき、格別のご高配を賜わりたくお願い申し上げます。本来ならば参上の上、お願いすべきことではございますが、失礼ながら書面にて、ご理解とご支援を賜りたく、心よりお願い申し上 げます。

1.講演要旨集 広告募集要領

概 要

1.発行予定部数:約600部(予定)
2.発行予定日:2019 年11 月
3.配布先:第 15 回日本給食経営管理学会学術総会 参加者
4.体裁:A4 版 縦

広告掲載料(ページ割付は事務局に一任願います。)

掲載面 スペース 掲載料*(税込) 募集数 収入(税込)
表4 裏表紙(カラー)
1頁
66,000円 1口 66,000円
表2 表紙内側(モノクロ)
1 頁
33,000円 1口 33,000円
表3 裏表紙内側(モノクロ)
1 頁
22,000円 1口 22,000円
表3 対向見開き(モノクロ)
1頁
16,500円 1口 16,500円
文中1ページ(モノクロ)
1頁
11,000円 10口 110,000円

*掲載料には学会開催日時点での消費税を申し受けます。

広告版下について

● 紙面サイズ A4(幅 210mm×縦 297mm)
※裁ち切り広告(余白なし)の場合は塗り足し 3mm ずつ必要です。

● 入稿について
【原 稿】  広告版下は、清刷・フィルム・データでの入稿を受け付けております。
【データ入稿の場合の諸注意】
1) 使用 OS を明記して下さい。Mac/Win (バージョン含む)
2) 作成アプリケーションを明記して下さい。
※下記アプリケーションで作成されたデータが対応可能です。
  Adobe Illustrator CS5 まで(必ずアウトラインをとってください)
  Adobe Photoshop CS5 まで(psd, eps, tiff)
  Microsoft Word, Excel, PowerPoint
必ず出力見本をご同封ください。

● 版下は講演要旨集印刷後、ご返却いたします。(データ支給は、使用後運営事務局にて消去いたします。)

申込方法

●申込方法

申込用紙(wordファイルダウンロード)に必要事項をご記入の上、運営事務局宛 FAX にてお送りください。 申込書を受理した旨を必ずご担当者にご連絡いたします。
申込書送付後1週間たっても連絡がない場合はお問い合わせください。
但し募集小間数に達し次第締切ります。
原稿送付締切日については、別途ご連絡いたします。

●お支払い

申込締切後、掲載料の請求書をお送りいたします。 請求書査収後、指定された期日までにお振込みください。(振込手数料は各社負担でお願いいたします。)
尚、銀行発行の振込控をもって、当方の領収書に代えさせていただきます。

●口座情報

銀行名 : 三菱東京UFJ銀行
支店名 : 稲沢支店 (店番 : 393)
口座番号 :  普通 0246719
口座名義 :  第15回日本給食経営管理学会学術総会 会頭 石川豊美

【お申し込み先、問い合わせ先】

第 15 回日本給食経営管理学会学術総会 運営事務局
株式会社コンパス内
担当: 萩原
〒113-0033  東京都文京区本郷3-3-11NCKビル5階
TEL:03-5840-6131  FAX:03-5840-6130
E-mail: 2019@kyushoku.net

2.企業展示実施要領

企業展示は、約10小間の募集を予定しております。

概要

1.日程 : 2019 年 11 月 23 日(土)・ 24 日(日)
2.会場 : 名古屋文理大学文化フォーラム 中ホール ホワイエ
※ホールフロアに、休憩所等をレイアウトします。
3.出展料 : 38,500 円(税込)/1 小間
             (開催時点での消費税を申し受けます。)
4. 出展内容 : 第 15 回日本給食経営管理学会学術総会の目的に沿う出展物
5. 募集小間数 : 10小間 
多数のご応募があった場合には、先着順とさせていただきます。
各社の小間割は大会事務局に一任ください。

展示小間図(予定)

●事務局が準備する展示基礎小間は下記の通りです。
W1,800mm×D450mm×H2,100 mm  のスペース

●小間付属備品
バックパネル W1,250mm×H2,100 mm         1 式
展示台  W1,800×D450×H700
※終了時における商品カバーについては各社ご用意ください。 

●電力について
電気器具を持ち込んで使用する場合は、申込用紙にご記入の上別途ご相談ください。

●小間配置
出展申込締切後、申込日、小間数、出展内容を考慮の上、2019 年 10 月中旬頃、出展者にご連絡いたします。
小間配置の決定については、事務局に一任いただきますようお願い申し上げます。

【出展物の管理】
各出展物の管理は出展者が行うものとし、展示期間中の出展物の盗難・紛失・災害等の損害に対して、保障等の責任は事務局ならびに運営事務局は一切負いませんのでご了承ください。

● 搬入・搬出について

搬入設営 11 月23 日(土) 9時00分~11時30分(予定)
展示 11 月23 日(土) 11時30分~17時00分(予定)
展 示 11 月24 日(日) 9時00分~15時00分(予定)
撤去 11 月24 日(日) 15時00分~16時30分(予定)

●キャンセル
出展者のご都合による出展申込の取り消しは原則としてできません。やむをえず出展を取り消しされる場合はご相談ください。
※小間配置が確定した後のキャンセルにつきましては、出展料お支払前であっても、それまでに発生した事務手数料を申し受ける場合がございますので、ご注意ください。

申込方法

●申込方法
申込用紙(wordファイルダウンロード)に必要事項をご記入の上、運営事務局宛 FAX にてお送りください。 申込書を受理した旨を必ずご担当者にご連絡いたします。
また、ご不明な点なども直接お問い合わせください。
申込書送付後1週間たっても連絡がない場合はお問い合わせください。
但し募集小間数に達し次第締切ります。

●お支払い
申込締切後、出展料の請求書をお送りいたします。 請求書査収後、指定された期日までにお振込みください。(振込手数料は各社負担でお願いいたします。)
尚、銀行発行の振込控をもって、当方の領収書に代えさせていただきます。

●口座情報
銀行名:三菱東京UFJ銀行
支店名:稲沢支店 (店番 : 393)
口座番号: 普通  0246719
口座名義: 第15回日本給食経営管理学会学術総会 会頭 石川豊美

●講演要旨集
出展いただきました各企業には講演要旨集を 1 小間につき 1 部進呈いたします。

【お申し込み先、問い合わせ先】
第15 回日本給食経営管理学会学術総会 運営事務局
株式会社コンパス内
担当: 萩 原
〒113-0033  東京都文京区本郷3-3-11NCKビル5階
TEL:03-5840-6131  FAX:03-5840-6130
E-mail: 2019@kyushoku.net

 

Copyright © 2019 Nutrition and Food service Management All Rights