一般演題登録

第17回日本給食経営管理学会学術総会の一般演題を募集いたしますので、以下の要項をよくご確認のうえ、演題登録をお願い申し上げます。なお、お問い合わせにつきましては、第17回学術総会事務局までご連絡ください。よろしくお願い申し上げます。

演題募集期間

 2022(令和4)年8月1日(月)〜9月9日(金)

申込資格

 演題の筆頭発表者が日本給食経営管理学会員(令和4年度会費既納者)であり、学術総会に事前登録済みであることとします。
 非会員の方は、入会届を提出後に演題登録をお願いします。演題登録の際の会員番号欄には、「申請中」として登録をお願いいたします。
入会手続き方法は下記「各種手続」よりご確認ください。
各種手続
なお、2022年10月7日(金)までに令和4年度会費および学術総会事前登録参加費の納入の確認ができない場合は、演題登録を無効とさせていただきます。

演題発表形式

 「示説発表」のみで行います。
示説発表:Microsoft PowerPointやExcel、Word等を用いて作成したPDF形式のポスター資料での発表

演題登録方法

 本ページ下部にある「一般演題登録フォーム」よりご登録ください。なお、筆頭発表者は1演題とさせていただきます。連名者については、登録数の制限はありません。

査読・採否通知

 ご登録いただいた演題については、査読を行います。倫理委員会の審査を受ける必要のある研究内容につきましては、要旨に倫理委員会で承認を受けていることを明記してください。
登録された要旨の査読後は、一般演題登録フォームにご入力いただいたメールアドレスへ採否をご連絡させていただきます。

利益相反(COI)の開示

 本会学術総会における研究の公表については、利益相反(COI)の状態について申告することが定められています。研究成果の公平性を保つため、「給食経営管理分野研究の利益相反(COI)に関する指針」および「給食経営管理分野研究の利益相反(COI)に関する指針の細則」に基づき、発表者全員について、当該演題発表に関する「企業・団体」との経済的な関係について、過去1年間におけるCOI状態の有無の開示を発表時に求めます。発表の場における COI 状態の開示は、「学術総会発表時(口頭・示説)開示例」を参考に掲載してください。利益相反に関する指針、細則および開示例は以下のリンクよりご確認ください。

「給食経営管理分野研究の利益相反(COI)に関する指針」
「給食経営管理分野研究の利益相反(COI)に関する指針の細則」
「学術総会発表時(口頭・示説)開示例」

一般演題登録

一般演題登録は以下のフォームよりご入力ください。
一般演題登録フォーム

示説発表資料の作成方法

・示説発表のためのPDF資料は、通常の学会発表のポスター形式に準じてご準備ください。
・Microsoft PowerPointやExcel、Word等のソフトを活用し、A判で縦置きの1枚に編集の上、ポスターの作成をお願いします。
・ポスターの上部には、「演題番号」「タイトル」「発表者名(全員)・所属先」「連絡責任者の氏名およびe-mailアドレス」を必ず記載してください。
・提出の際のポスターのファイル形式は、「PDF」でお願いします。ポスターのPDF形式への変換方法の不明な場合は、運営事務局までご連絡ください。
・PDFファイルのファイル名は、「(演題番号:半角)-(ハイフン)(発表登録者名)」としてください。(例:P01-給経太朗)
・前回の学術総会から、過去1年間におけるCOI状態の開示が求められています。下記「学術総会発表時(口頭・示説)開示例」を参考に必ずポスターのどこかに示すなどして対応してください。
「学術総会発表時(口頭・示説)開示例」

示説発表資料の提出方法

 演題登録の際に登録されたメールアドレスへ『採択通知』をご連絡させていただきますが、その際に「示説発表資料の提出先URL」を明示いたします。示されたURL(Dropbox(クラウド))にアクセスいただき、作成した示説発表資料を提出してください。詳細な提出方法については、採択通知メールに示すようにいたします。