第24回 日本給食経営管理学会研修会のご案内
 第24回日本給食経営管理学会研修会をHCJ2018三展合同展示会(第46回国際ホテル・レストランショー、第39回フードケータリングショー、第18回厨房機器展)に合わせて開催いたします。本年のテーマは、中長期計画作成委員会(MSWG2)で報告された課題である産学の乖離を縮めていく第一歩として、産業側と養成側が連携して取り組んでいる事例についてご講演いただきます。さらに、「健康な食事・食環境」認証制度の概要の説明会をいたします。給食部門でも健康に資する食事選択ができる商品を増やし,適切な情報提供を積極的に整える必要性とともに、現場の管理栄養士・栄養士が本制度についてしっかり理解することが重要です。多くの方のご参加をお待ちしております。                  

佐々木ルリ子<宮城学院女子大学>

研修会
テ ー マ: 「産学連携による実践研究はどのように取り組み推進するか
−給食経営上の課題解決につなげるための実践研究の進め方−」
   …セントラルキッチンシステムは産学の連携でどのような研究に発展できるか…
日  時: 平成30年2月23日(金) 10:00〜12:30
場  所: 東京ビッグサイト 会議棟6階 605会議室 会場案内図
(〒135-0000 東京都江東区有明3丁目11)
参加費:
会 員 3,000
一般 4,000
学 生 500
日本給食サービス協会会員 無料
お申込みは、ホームページより事前登録となります。事前登録後、参加料お振込みのご案内メールをお送りいたします。

お申込はこちらから ※ 申込み締切日:2月17日(土)

◆プログラム  
9:30〜 受付開始
10:00〜10:05 開会の挨拶  理事長 赤尾正先生
10:05〜10:10 研修会の趣旨  座長:事業部長 石田裕美先生
10:10〜10:50 講演T
「(仮)給食会社におけるセントラルキッチンシステム導入の推進による効果と課題」
  演者:有限会社みやぎ保健企画 セントラルキッチン事業部
統括責任者 松本まりこ先生
10:50〜11:30 講演 2
  「学生の教育におけるセントラルキッチンシステムの導入の必要性と課題」
  龍谷大学 農学部 食品栄養学科 准教授 朝見祐也先生
11:30〜11:50 質疑応答
11:55〜12:25 『健康な食事・食環境』認証制度について 企画委員長 市川陽子先生
12:25〜12:30 閉会の挨拶 副理事長 三好恵子先生

「健康な食事・食環境」の認証事業について